無職の人がカードローンを申込める条件

金融機関のカードローンのページを見ていると誰でも簡単に申し込みをして融資を受けられるという感じがしますね。でも、申し込み条件をしっかり確認してから申し込みをしないと、審査に落ちて自分の信用情報に無駄に不利な記録を残すことになるので、申し込みをする前に申し込み条件をしっかり確認しましょう。

 

案内女性

カードローンは金利が高い分他のローンに比べると、申し込み条件のハードルも低くなっていますが、申し込んで融資を受けられる条件は個々の金融機関によって多少異なります。まず、年齢ですが、年齢は学生ローン以外は20歳以上というところが多くなっています。年齢の上限は60歳以下、65歳未満、70歳以下と様々です。学生カードローンは18歳以上の学生が申し込めますが、高校生は申し込めないところが多くなっています。

 

また、無職の専業主婦が融資を受けられるところもあれば無職の人は融資を受けられないところもあります。

 

また、年金受給者でも他に収入があれば融資が受けられるというカードローンもあれば、年金受給のみで無職の人は融資は受けられないというカードローンもありますので、年金受給者でカードローンからの借り入れを検討している方はあらかじめ確認してください。

 

それから、銀行カードローンや大手消費者金融の場合は、現在無職の人には融資をしませんが、小さな消費者金融だと、今は無職で勤務先は決まっているという人にも融資をする場合があります。

 

銀行や消費者金融から確実に融資を受けたい方は、申し込み条件をしっかりチェックして、必要書類なども必要書類なども不備がないように準備して、審査がスムーズにいくようにしてくださいね。

  • 2015/11/25 15:56:25