在籍確認について

 

カードローンでお金を借り入れるときの審査では在籍確認というのが行われます。在籍確認はカードローンの借り入れの申込みをした人が、確かに申告した勤務先で働いているかを確認するためのものです。

 

在籍確認は当然、勤務先がある人を対象にしたものなので、無職の主婦に対しては、在籍確認はありません。無職の主婦や年金受給のみで無職の人の場合は、連絡先を自宅にしていれば、本人確認のため自宅に電話がかかってきます。

 

電話

 

在籍確認をするタイミングは、金融機関によって多少違いがありますが、仮審査の直後や運転免許証や健康保険証などの本人確認書類を送付した後などのタイミングでお行われます。在籍確認の電話は会社名を出さずに個人名でかけてきます。

 

ですから、自分が電話に出られなくても、カードローンの借り入れ申し込みに関係した電話だとは分かりません。自分が電話に出たとしても、名前や住所や電話番号を確認するだけなので、「はい、はい」と答えていれば、そばに人がいたとしてもやはりカードローンの在籍確認だとは分かりません。

 

無職の主婦や年金受給だけの方に対して本人確認の電話がかかってきますが、自宅にかけてくる場合も会社名は名乗らず、個人名でかけてきます。ですから、自分がいなくて家族が電話に出たとしてもカードローンの借り入れの申込みをしたということは家族にはわからないので内緒で借りることができます。

 

でも、それでもどうしても心配という方は、カードローンの借り入れを検討している段階で、電話やメールで相談してみてくださいね。電話をする時間帯や、名乗る会社名、同僚や家族に用件を尋ねられた時の対応などいろいろなことを相談できます。

  • 2015/06/29 15:43:29